初めてのお客様へ 新規会員になると5%以上オフ

営業カレンダー

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
赤マスはお休みとなります。
メールへのご返信、受注確認メールの送信につきましては翌営業日以降の対応となりますので宜しくお願いいたします。

QRコード

携帯サイトはこちらQRコードからアクセス!
ホーム 美術工芸品
ホーム 美術工芸品
KW−1268 吉祥厄過ぎ だるま
KW−1268 吉祥厄過ぎ だるま
作品番号 KW-1268
定価 46,200円(税込)
販売価格

46,200円(税込)

購入数












商品説明
商品番号 KW-1268
商品名 吉祥厄過ぎだるま
内容 七転八起
吉祥厄過ぎだるま(きっしょうやくす)
屋久杉工芸家・今村毅 作
神木・屋久杉を彫ることにかけて名工といわれる今村毅氏の傑作。
じっくりと磨きあげ現われた美麗な杢目が際立つ吉祥工芸作品。

眼には魔除け効果抜群のオニキスが埋め込まれています。
だるまの広まりは、江戸時代に疫病が流行したことに由来します。
当時の庶民は病を恐れ、しばしば願掛けを行っていました。
赤いものが邪気を払うと信じられていたため、赤く塗られただるまが疫病除けとして求められるようになりました。流行時には、子どもの枕元などに置かれていたと言われています。
この度確保した「吉祥厄過ぎだるま」は、屋久杉工芸家の今村毅氏が彫り上げた傑作です。

段差のある台座と木札にも屋久杉を採用した本作は、高い所蔵価値を実感いただけます。
また、眼には魔除けの効果を発揮するといわれるオニキスを埋め込むといったこだわりも。末永くお飾りいただき、貴家隆盛と無事安泰を祈念ください。

厳選した屋久杉を選び、じっくりと磨きあげることで艶やかで美しい杢目が堪能いただけます。
手に取れば木の温かみと屋久杉ならでは香りが味わえます。

屋久杉工芸家 今村毅(いまむらつよし)略歴
昭和 18 年鹿児島県生まれ。幼少のころから屋久杉に慣れ親しむ。20 代より屋久杉欄間加工、衝立、扇、彫刻物を得意とする。日本各地からの制作依頼があり現在も精力的に活躍する。
仕様 ● 寸法(約)/本体:横7×奥行7×高8cm、台座(約)横9×奥行9×高2cm
● 重量(約)/本体:100g、台座60g
● 材質/本体及び台座・木札:屋久杉、眼:オニキス
● 屋久杉証明シール付き
備考 ■ お届け:2日〜10日(営業日)でお届けします。