初めてのお客様へ 新規会員になると5%以上オフ

営業カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
赤マスはお休みとなります。
メールへのご返信、受注確認メールの送信につきましては翌営業日以降の対応となりますので宜しくお願いいたします。

QRコード

携帯サイトはこちらQRコードからアクセス!
ホーム 美術工芸品
ホーム 2022年Vol.2 特選コレクション
ホーム 美術工芸品
KW−1233 吉祥登竜門陣太刀〈掛け台付き〉

KW−1233 吉祥登竜門陣太刀〈掛け台付き〉
作品番号 KW-1233
定価 55,000円(税込)
販売価格

55,000円(税込)

購入数













商品説明
商品番号 KW-1233
商品名 吉祥登竜門陣太刀〈掛け台付き〉
内容 登竜門とは、中国の歴史書である「後漢書」の「李膺伝(りようでん)」に記載された故事に由来しています。「竜門」と呼ばれている激しい急流を登り切った鯉が龍に化身するというもので、成功へといたる難しい関門を突破したことをいう諺です。また龍は、猛々しい威容で忍び寄る悪災をことごとく追い払う神仏の化身。そして天に昇る龍の勢いは、運気上昇と強い開運力を表しています。陣太刀は、もとは出陣の際の戦勝祈願や、戦場での総大将の印として用いられていました。江戸時代には武家の贈答用、あるいは恩賞品としても用いられ武家太刀とも称されました。太刀の緒には黄金に輝く二匹の鯉、柄には黄金龍の目貫に金色糸の柄巻。刀身にも登り龍が彫られた意匠で、この陣太刀全体に登龍門の願いが込められています。端午の節句の男子への贈り物として最適なほか、貴家の守護刀としてもお勧めいたします。

金に輝く二匹の鯉があしらわれた太刀の緒
刀身には見事な龍彫りが施されています
柄には錦の織物下地、黄金龍の目貫に金色糸の柄巻
仕様 ●寸法(約)/[全長]116cm、[刃渡]80.5cm
●重量(約)/1.300g(鞘払920g)
●材質/刀身:亜鉛合金・龍彫、鞘・柄/朴の木、黒呂塗
●専用掛け台付
※本作品は観賞用模造刀ですので、安心してお求めいただきます。
備考 ■お届け:2〜3週間かかります。