初めてのお客様へ 新規会員になると5%以上オフ

営業カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
赤マスはお休みとなります。
メールへのご返信、受注確認メールの送信につきましては翌営業日以降の対応となりますので宜しくお願いいたします。

QRコード

携帯サイトはこちらQRコードからアクセス!
ホーム 美術工芸品
ホーム 美術工芸品
KW−1207 屋久杉 打ち出の小槌
KW−1207 屋久杉 打ち出の小槌
作品番号 KW-1207
定価 231,000円(税込)
販売価格

231,000円(税込)

購入数










商品説明
商品番号 KW-1207
商品名 屋久杉「打ち出の小槌」
内容 木の国宝屋久杉「打ち出の小槌」
もはや入手困難な屋久杉を用いて特別制作した縁起最勝の逸品!
台座も屋久杉という贅沢!丹念に磨き上げた究極の稀少作品!!

土埋木と倒木の採取禁止によって市場から姿を消した日本の宝・屋久杉。
もはや原木だけでも財産であり、本格的な木彫作品となれば、その所蔵価値ははかり知れません。
ご紹介の『屋久杉打ち出の小槌』は、屋久杉を知り尽くした木彫り職人が、丹精込めて彫刻した傑作です。

打ち出の小槌といえば、大黒天が持つ満願成就の法具です。
金銀財宝を授ける富の象徴は七福神信仰が盛んだった江戸時代から、武家や商人の屋敷の床の間に飾られていたと言われています。

本作品は、木目の美しい台座にも極上の屋久杉が用いられており、これほどの大作をお求めいただける機会はめったにあることではありません。
この又とない好機をお見逃しなく今すぐお求めください。
認定シール付
手に持てば実感!その重量感は屋久杉ならでは!
下台の形状は1点1点異なります。

失われゆく日本の宝『屋久杉』
1993年に世界遺産に登録された屋久島は、7200歳を超える最古木・縄文杉をはじめ、樹齢千年以上の巨樹だけを屋久杉と呼んでいます。屋久杉は、神が宿る神秘の神木として有名で何百何千年という月日を経て生存してきた本木は年輪が非常に細かく、香が良いのが特長です。また、その樹齢の長さから、不老長寿の象徴として珍重されています。しかし、2018年には切り株や土埋木の持ち出しが禁止され、価格が暴騰。現在はほとんど流通しておらず、今回ご案内の『屋久杉小槌』ほどの作品をお求めいただけるのは奇跡的といっていいほどです。
仕様 ●寸法(約)/高30×横35×奥行20cm(台座込み)
●重量(約)/小槌800g、台座2kg
●材質/屋久杉
●屋久杉認定シール貼付
●日本製
備考 ※天然木の手彫り彫刻品の為、形状・色彩・年輪等々多少異なります。